女の人

安全性の高い製剤を使用

女の人

医師の技術力が高い

注射一本で手軽にしわを取ったり、小顔になれると人気のボトックス注射ですが、医師の技術やセンスによって、仕上がりに差が出ることでも知られています。そのため、ボトックス注射をするなら、病院選びはしっかり行わねばなりません。病院選びで基準とすべきポイントは、大きく分けて3つあります。1つ目のポイントは、安全性の高いボトックス製剤を使用していることです。ボトックス製剤は、色々なメーカーから販売されており、配合されている成分にも違いがあります。体内に注入するものなので、厚生労働省から認可を受けている、高品質の製剤を使用していることが必須条件となります。カウンセリングの際に、どのメーカーの製剤を使うのか、しっかり確認するようにしましょう。2つ目のポイントは、医師の技術力です。ホームページに症例が示されている場合はしっかり確認し、カウンセリングの時にも写真を見せてもらうと良いでしょう。自分が受ける部位の施術に、医師がどれほど長けているのかを把握することが大事です。ボトックス製剤を注入しすぎたり、移部位を間違えてしまうと、表情が動かしづらくなったり、まぶたが下垂するなど、副作用が現れることもあります。ボトックス自体に大きな副作用はないものの、医師の技術によって、何らかの不都合が現れることがあるのです。また、病院によっては、医師ではなくスタッフが注射しているところもあるようなので、必ず医師が施術してくれる病院を選びましょう。3つ目のポイントは、アフターケアが充実していることです。仕上がりが気に入らなかったときも、別の場所に注射すると、改善することがあるからです。万が一、何らかの副作用が出た場合、きちんと対応することを約束してくれる病院は、患者に寄り添っていると言えます。施術の後のことまで、しっかり責任をもって診てくれる病院が、信頼に値します。基準を満たした病院で行えば、満足度の高い仕上がりになるので、ボトックスの施術を考えている人は、これらのポイントを押さえて病院選びをするとよいでしょう。