女の人

シワと小顔治療で大人気

頬を触る人

気になるメカニズムは

シワの少ない若々しい顔は男女を問わず憧れの的ですが、美容整形クリニックでボトックスの注入を受ければ、注射1本でその願いがかなえられます。筋肉はアセチルコリンという物質から、脳の指令を受けて動くのですが、ボトックスにはその神経伝達物質の働きを遮る効能があるのです。そのためボトックスを注射することで表情筋の活動を抑え、シワが改善できるようになっています。この仕組みより、表情筋が原因のシワに効くようになっており、主に額や眉間、それに目尻の笑いジワなどに効果があるのです。施術はボトックスを注射するだけで良いため、治療時間も非常に短く、早い場合は5分や10分程度で終わります。もちろんメスなどは使いませんから、大掛かりな整形手術に抵抗がある方でも、気軽に受けられることで人気です。そして、ボトックスは表情ジワを抑えるだけでなく、小顔矯正の有力な治療方法としても話題を集めています。本来、小顔治療はエラ骨を削るなど、誰でも気軽に受けられる手術ではありませんが、ボトックスなら注射1本で済むのが大きな特徴です。気になるそのメカニズムですが、基本原理は表情ジワの解消と同じで、筋肉の動きの阻害によって小顔へと導いてくれます。エラが横へ広がるのは骨格だけに原因があるとは限らず、筋肉が鍛えられて張り出すケースも少なくありません。例えば食事中の噛む動作など、毎日ご飯を食べる時に、せっせとエラの筋肉を鍛錬しているのです。特に固い物をバリバリ食べるのが好きな方は、筋トレをしているのも同然ですから、エラの張り出し具合いもそのぶん増量になります。しかも不可抗力とも呼べる睡眠中の歯ぎしりなどもあり、エラの筋肉は本人が考えている以上に肥大化しやすいのです。ところが、ボトックスは神経伝達レベルで筋肉の力を緩めてくれますので、当人の意識や無意識に関係なく、エラの筋肥大を抑制できるのが特徴になります。効果も数か月間続くのが一般的ですから、一時的な結果で終わらないこともボトックスの優れた特性です。定期的に注射することでボトックスの効き目が上がり、持続力もさらにアップするといった性質があるため、リピートして治療を受けられる方が多い所以になっています。