女の人

安全性の高い美容施術

注射

日常生活に支障が出ない

ボトックス注射に対し、なんとなく怖いというイメージを持っている人も多いようです。製剤の原料が、猛毒として知られるボツリヌス菌であることも、関係しているのでしょう。しかし、ボトックス製剤にしようされているのは、ボツリヌス菌から抽出したボツリヌストキシンという成分であるため、毒性はなく、安全性が高いことも確認されています。ボトックス製剤を注射すると、しわが改善されたり、小顔が実現できるなど、様々な美容効果がありますが、これは、ボトックスに筋肉の動きを緩慢にする作用があるからです。筋肉の動きが鈍くなるため、笑っても目じりや口の周りにしわが作られなくなり、若返りが実現できます。小顔に関しては、ボトックス注射をすることにより、エラの部分の筋肉が萎縮するため、シャープなフェイスラインへと変化していきます。このメカニズムを利用して、ふくらはぎや二の腕など、筋肉が気になる部位の部分痩せも可能です。そんなボトックス注射の一番の魅力は、施術に時間がかからず、すぐに日常生活に戻れることでしょう。注射を打つ時間は部位によっても異なりますが、ほとんどの場合10分から15分もあれば完了します。施術を受けた後は、傷跡も残らないため、何事もなかったように日常生活を続けられるのです。一般的な美容施術では、ダウンタイムに1週間ほど要することが多いため、ボトックスの手軽さは大きなメリットでもあります。そして、ボトックスを打った後、劇的な変化が現れないのも、魅力の一つに挙げられます。ボトックス注射は、部位にもよって異なりますが、1週間から1か月かけて、ゆっくりと効果が現れます。そのため、周囲の人に違和感を与えず、新しい外見に徐々に馴染んでもらえるのです。しわは1週間ぐらいかけて徐々に消えていき、小顔施術なら1ヶ月程かけて少しずつシャープになっていきます。ボトックスは、副作用もほとんどなく、安心して受けられる美容施術です。しわや大きな顔、がっちりした体躯にコンプレックスを感じている人は、試してみる価値があるでしょう。